現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介を交えて


初めまして^^
新入りの友愛と申します
とりあえず、自己紹介がてら更新させていただきます。
いきなりすぎる乱入、お許しくださいませ


さて、実は高校生の私、金曜日から学年末考査なんですw
勉強なんて手つかずで、ニコニコに熱中しちゃってるんですよね…。
単位落とさないように、勉強も頑張ります!


本日の紹介動画は、アンチ×パラジ×クロロベンゼンです。
重複紹介でしたらゴメンナサイですが、この重ね技はすごいと思ったので。





リレー小説(短)


2人が大人しくKAITOの後ろについていくと・・・

「いらっしゃ~い♪」

ニコニコと怪しい笑顔を向けるMEIKOがいた。

しかも、ここは恐らくゴスロリ専門店。

「レンは、やっぱりいくつになってもイケるわよ!」

そんなMEIKOの意味不明発言によってはじめられた『着せ替え人形ごっこ』は、
ただひたすらにレンに可愛すぎるゴスロリを着せていくというもの。

リンは、レンの姿を微笑ましく見つめながら、『キモイ★』なんて、結構きつめの毒を吐いた。

他の店員やお客さんは、そんな彼らを視界に入れないようにするので精いっぱいの様子。



ずみません、前後あまり読めてないので、うまくつながってるかわかりません



では、本日はこの辺で失礼します!
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説 - ジャンル : 小説・文学

あけてましたー!

なんと新年一発目の日記です。里歌です。更新が止まっちゃってたので再開するため書かせていただきます^^
リレー小説は今回はパスで・・・。ちょっと小説書けなくなってきたので(前も書けてませんでしたがw
今は鏡音支援部では物語系の曲を作っていたり、管理人さんが変わったりで忙しかったのでちょっと更新偏っちゃったんですかね・・・。仕方ないことです。

さてさて、日曜日にはボマスがありましたがみなさんどうだったでしょうか?私は行けませんでした・・・。
チキンなんですよ!日にち知ってても金があってもたとえ近くてもたぶん行けないわ!←
みんなは楽しめていれば幸いです^^

そんなこんなで今日の動画紹介!




どちらもDATEKENさんの曲!オサレな曲ですよ~。

鏡音生誕祭!

こんにちは、せかいせいふくPと申します。

今日は鏡音生誕祭ですね!2周年おめでとう!!
ひとまず大きそうなトコ紹介してみますー。




てか僕あんまり詳しくないんだなコレが。
コラボ関係は、リンレンSNSにいる方とか詳しいんじゃないかなぁ。(チラッ)

生放送もずっとやってるみたいなので、是非遊びに行ってみましょう♪



以下、リレー小説。変なトコで切っちゃいましたw お任せw
------------------------------------------------------------
「だから離せって言ってんだろー!!!」

ドゴォッッッッ!!!!!!!!!!

「ふぐぅ!」

ありえない音と、腹の底から搾り出したような声が辺りにこだまする。
見知らぬおじさんはプルプルと痙攣してうずくまっている。
どうやら、リンの足が見知らぬおじさんのみぞおちにクリーンヒットしたらしい。
その背中に足をのっけて、リンは御満悦である。

「…あー、可愛そうに、、、見知らぬおじさん…」

早く助けてあげればよかったな、、おじさんを、、。
そう思いながらレンは二人に駆け寄った。

「大丈夫ですか?おじさん…」
「ちょ、レン!レンじゃない!もぉー探したんだからね!! …って、無視するなぁ!!」

そうはいっても、おじさんの安否の確認が最優先である。
レンはおじさんの顔を覗き込む。

「…あれ、この人…」

変装用の帽子の下に隠れた青い髪。透き通った青い瞳。
更に、コートの下にトレードマークの青いマフラーを着込んでいる。

KAITOだった。
どうやらボカロエディタの"GEN"をいじって、声色も変えていたらしい。

「あら、兄さんじゃない」
「う…うーん、イテテ…」

なんでこの男はこんな紛らわしい格好で声をかけたんだ。普通に声かけろよ、普通に。
どうやら意識はあるらしい。リンが少年院にブチ込まれるような事態ではなくて、ひとまず安心である。

「何か用でもあったの?」
「…まったく、手加減しないなぁリンは…。ちょっと驚かせようとしただけだよ。スタジオにいったら二人とも居ないもんだから探したんだよ。」

KAITOは言う。

「それはリンが変な格好させようとするから…」
「それはレンが逃げるから…」
「逃げるだろ普通」
「あんたのためを思ってしたんだよ!」
「遊ぼうとしてるだけだろ!!」
「なによ!!」「なんだと!!」

ギャーギャーとケンカを始める二人。

「あーもう、ちょっとまたケンカしないでよぉ二人とも~…。あ、そうそう丁度いい、二人ともついて来てよ。二人を呼びに来たのさ。」
「「??」」

パシリにされているのであろう不憫なKAITOに連れられて、リンとレンは歩いていった。



_

テーマ : 二次創作:小説 - ジャンル : 小説・文学

ログインできたので!

何故か急にログインができたので更新であります。波奈です
もしかしたらfc2ブログからじゃないとログインできないのかも…
これからはfc2全体ではなくブログからログインします!頑張る←

11月25日は良い双子の日でしたね!
そして今月は鏡音誕生祭です!万歳。

ピアプロでも誕生祭用のコラボとかあるのでしょうか?
私はピアプロではないですが1つだけ参加させていただいております!
違う、2つです
創る方も描く方も書く方も聴く方も見る方も誕生祭では鏡音を祝いましょう!
12月27日までは生き延びます

そして久々のリレー小説


「こ…ここら辺まで…く…れば…」
ゼェゼェと息をしながらスピードを緩める
ったく…やってらんねェー…

街へ来たはいいものの、特に用事もない
リンの気持ちが冷めるまで街をぶらつくことにした
ついでにイケレン探しだ。
大人っぽい格好良い人を見習って俺はイケレンになる…!
なんて密かな野望を持っている
財布はいつも持っているけど今日はリンがいないから強奪されることもない。
ゲーセンでも思うように遊べそうだ

俺は少し上機嫌になって街へ足を踏み出した


「ちょ…離せやおっさん」
数分後、何か聞き覚えのある声が聞こえた
視線をめぐらすと、そこには

「私さぁ…レン探してんの。キモいから離してください。うわきっしょ近づくな」
「おじさんが一緒に探してあげよう」

俺の知ってる人と
同じ~姿~ 同じ~りぼ~ん~
(某名曲)

いや、歌ってる場合じゃなくて…
これは助けた方がいいのか?助けないといけないだろ
でも助けたらメイド服着ることになりそうだな~…
でもこれは立派なロリ誘k(ry)まずい仕事を選べない俺を思い出してしまった

これは…

やっぱ助けないといけないよなぁ…



ここまでです!
書くの楽しかった…すいませんw

そして鏡音動画


ごめんなさいこの曲本っっっっっっっ当に好きなんです
心が浄化されます

すっかり冬ですね

なんか順番わかんなくなっちゃったんですが、え、私でいいんですよね?wwwwあ、なじょです。すいません間違ってたらすいませんwwwww285さんとペアなのですが何故かログインできないということで・・・;;;原因不明ですね><;;なんだろう;;;

この間まで秋だったのに、もうすっかり冬ですね。私が住んでるところはもう雪がちらつきだしました。
そういえばボマス!ボマスなんですよねー!行かれる方はぜひとも楽しんできてくださいませー><


来月は鏡音誕なのでただいま鋭意動画製作中です。がんばるぞー。
リレー小説面白すぎですwww私はホント書けないのでいつもスルーさせてもらいますすいませんwwww



今日の鏡音



実は囚人前後史曲シリーズ参加させてもらってます。よければお付き合いくださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。